メキシコ5

今日はタイムシェアリングの話を聞きに行って来ました。

タイムシェアリング、

ホテル滞在権利を買うって感じでしょうか。
たとえば110,000USドルで47年間中、年間数十週間をこのホテルで過ごせる、みたいな。

あ、でも・・・・・、私たちの目的はタイムシェアリングを買うことではなくて(苦笑)

マリーナをブラブラ歩いていたら「ドルフィンライディングのチケットをフリーであげるよ♪」のあやしい(?)誘いに乗ってみました。

90分の拘束時間だと聞いていたのですが、実質は3時間!
3人もの人たちが代わる代わる強烈に営業をかけて来ましたよ。
一人目の女性は物腰柔らか。
朝食を共にして、ホテルの施設や部屋を一通り案内。ここで一つ目のプラン登場。
イヤイヤ、とてもじゃないけど無理です(笑)で話は一旦終了。
「私のボスがちょっと質問したいからってことで、ちょっと待ってて♪」とにこやかに退場したかと思ったら、強面のボス登場(笑)
まぁ、この人の押しが強力!
「考えて他の日にまた連絡するから~」とかいっても、「いやいやそれで還ってきてくれた人はいないし(そりゃそうだ)、君たちにフリーのチケット代やブレックファースト代で幾ら掛かっていると思っているんだ」とか、もう脅迫まがい(笑)
頭金1500ドルの一月に28ドルの支払いでよいプランまで紹介されて、最後には旦那「ねぇ、もう月28ドルくらいなら支払っちゃおうよ」なんていう弱気な発言が出るほど(笑)

英語はいつでもBGMになれる(笑)ある意味このセールスのtalkにbrainwashされていない、頭はクリアな状態の私は即効却下(苦笑)。
だったら普通にドルフィンチケットを買いますってば・・・。

強烈guyの営業もなんとか押しのけて、やっとチケットがもらえると思いきや?!!!
エレベーターで下に下りたら3番目の営業マン登場(笑)
最初は「僕はチケットを差し上げる担当だよ。さぁ、こちらへ座って」といわれ、もっとお得なディール登場~

彼はけっこうお年を召しているカナダ人で、毎年車で5日かけてバンクーバーまで帰っているそう(驚)
同じカナディアンってことで!?あまり押しも強くされることなく!!???

「あのドアの向こうでチケット受けて取ってね」と。

恐る恐るドアを開けましたよ(笑)

旦那も私ももう十分だったので「ドアの向こうでで4人目営業マンが登場したら・・・・、ここまで聞いてくやしいけど・・・もうチケットいらないから帰ろうね!」っと(笑)

でも・・・・・・本当に毎年必ず長期でバケーションに出かけるならそりゃ素敵なディールでしたよ♪

とにかくすんごい営業に負けることなく(?)勝ち取れたチケット、普通に払うと・・・・

☆ドルフィンライディング(イルカと一緒に戯れられる施設があるんです)子供一人分と大人一人分250ドル分
☆ディナークルージング大人二人分の120ドル分
☆テキーラのボトル1本

のチケットをいただいて来ました^^

紹介されたホテル自体は本当にスバらしい施設と景観でしたので、機会があれば是非泊まりたいです。


a0243595_6321187.jpg


あやしい誘い(?)が沢山あるマリーナ。水上タクシーやパラセーリングなどのいろんなアクティビティーの誘いがあります。
値段は・・・交渉次第(笑)
大体言い値の半分に交渉可能でしたよ~
[PR]
by iloverenejp | 2012-12-30 06:34
<< イルカと一緒に・・・ メキシコ4 >>