お気に入りの綿ローン生地

私はドット入りの綿ローンが大好きです。(もちろんシルクも好き!)

一目ぼれな、またまた清水ダイブした古い(アンティークまではいかなそうだけど、かなり古い)スイスドットの綿ローン生地。手元に届いて値段に納得な素材。

a0243595_1405063.jpg

かなり痛んでいる場所や酷いシミを避けつつの、それこそ絶対に無駄は出したくない生地。
まるでパズルを組み立てるように型紙置きました~(笑)
本当にこれが一番良いカットか?っと切る前は何度も確認~
今のところ自分でもすごっ!と驚くほどの少ない切り屑しか出てません(笑)
普段からこうやって気をつければ、生地の無駄は出ないのにね・・・。

a0243595_1405091.jpg

見てくださいな、この薄さ!
綿ローンは薄い生地ですが、やっぱり現代のものはここまで薄さは出せてません。
でもこういう生地で仕上げたドレスはまた一段と素敵だろうなぁっとワクワクしております^^

年々値段の高くなり、手に入りにくくなる材料たち。
それも当たり前ですよね。古いものはもう作られません。
レースも生地もなんでも。
素敵な材料を手に取るたびに大事に大事に使って行ければなっと思います。

義理両親が娘を公園に連れて行ってくれたときの写真を送ってくれました。
いつでも逃げ出せるようスタンバイOKな、おっかなびっくりっぽい娘と一緒に写っているドデカイ鳥は・・・・
a0243595_140503.jpg

カナディアン ギース。

雁?ですかね??

ここの公園の雁は人間に慣れているのか、こうやって寄っても逃げないそう(もちろん下手すると噛まれますが!)。
[PR]
by iloverenejp | 2012-05-29 06:06 | dollとドレス | Comments(0)
<< ピンクのcottonドレス antiqueマーケット >>